• 企業情報
  • グループビジョン
  • 成長戦略
  • 事業紹介
  • 会社概要
  • 沿革
  • 店舗開発情報
  • 産地との連携
  • レストランサーチ
  • 動画でわかる!クリエイトレストランツグループ

成長戦略

成長戦略について

コロナ禍における取り組みについて

当社グループは、年々新たな事業会社を迎え入れつつ、「グループ連邦経営」を軸に、順調に成長してまいりました。しかしながら昨今のコロナ禍により、外食業界全体が大変厳しい状況に置かれることになり、当社グループもその例外ではありません。
かかる状況下、当社グループは、当面の間を「基礎収益力強化期間」と位置付け、新しい生活様式に対応した業態・運営変更を推進し、業態変更や退店を柔軟に実行することで、事業ポートフォリオの質的改善を図ってまいります。また、コストの圧縮や新規のビジネスモデルを構築することで、グループ全体を筋肉質な構造に転換していまいります。さらに、グループ内組織再編を実行し、それぞれの会社がシナジーを発揮することで、アフターコロナ時代を乗り切る新しい事業体制を構築してまいります。
このような取組みを通じ、グループ事業会社各社が、自らの個性と専門性、そしてなによりも強みとする「変化対応力」を活かして、それぞれが得意な分野を伸ばし、互いに協力しあうことで、厳しい時期を必ず乗り切れるものと確信しております。

アフターコロナ時代に向けて

基礎収益力強化期間の後には、当社グループには、様々な成長の機会があるものと見込んでおります。まずは、アフターコロナ時代にふさわしい立地・業態での新規出店を開始いたします。その際には、これまで以上に地域に根差し、日常に近いシーンにてご利用頂ける店舗に重点が移ることが考えられます。また、お客様の外食に関する考え方の変化や勤務スタイルの変化等にも柔軟に対応してまいります。
アフターコロナの時代のプレーヤーとして、積極的にM&Aを活用することも検討していきたいと考えています。当社は、これまでもM&Aにより多様な文化を取り込むことで、グループ連邦経営の成果を挙げてまいりました。当社グループにない特徴のある会社を仲間に迎え入れることで、更なる成長が可能になっていくものと考えております。
また、グルーバル展開も再成長をするための重要な戦略の一つと考えております。当社グループは、これまで、アジア及び北米にネットワークを広げ、各地域の皆様に愛される店舗を展開してきました。再成長を遂げるアフターコロナ時代におきましても、新規出店や海外でのM&Aも活用しながら、世界中のお客様に喜んでいただける店舗を創造してまいります。